カメラ散歩の写真・生活のキニナル人生雑記ブログ

トゥミ(TUMI)はペルーの象徴

2019/06/10
 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ペルーの象徴としてトゥミというものがあります。

トゥミはインカ帝国時代、儀式に使われていたナイフです。

下の方がナイフになっているのですが、形状が斧のようにも見えるんですよね。
インカ帝国では太陽を神とし生贄を捧げる風習がありました。

このトゥミで生贄の心臓をくり抜いたという、聞けばちょっと恐ろしいものなのですが、今現在トゥミは災いを断つ魔除けと幸運をもたらすお守りとしてペルーも象徴になっています。
ペルー旅行したことある人は、お土産屋さんで目にしたことがあるかもしれません。

私はリマの大きなショッピングモールに出かけたとき、レゴブロックのお店のショーウィンドウで、こんなのを見ました!

レゴブロックでトゥミが組み立ててあり、すごい!と感動。

レゴってなんでもできるんですね。。
というか、ペルーにもレゴのショップがあって驚いたけど。
話がそれましたが、トゥミはお土産屋さんに、置物や壁掛けのインテリアやネックレスやキーホルダーになって売られていました。
トゥミのペンダントトップ⇒こちら

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© さんぽこむ , 2012 All Rights Reserved.