健康・生活・お金・保険のキニナルこと & カメラ散歩と旅の写真などきままに配信してます。

さんぽこむ

南米ペルー カメラ散歩 Cusco(クスコ)

マチュピチュの玄関口 クスコの12角の石

更新日:

カミソリの刃1枚すら通さない「12角の石」

クスコにきたら、これを見なくては来た甲斐がないというものです!

インカ帝国のこの石材建築は、カミソリの刃1枚すら通さないくらい、石と石がピッチっと寸分の狂いもなく合わさっています。

「12角の石」は、アトゥンルミヨク通りにあります。

この精巧な石壁。どうしてここまできれいに積み上げられてるのでしょうね・・・。

ほんとうにビックリ!!

過去に大地震がクスコを襲ったとき、この上に建てたスペイン軍の建物は崩れたのに、この石の土台はビクともせずに残ったのです。

この石の土台の中に「12角の石」があります。

ちょっと見つけにくいので、最初はなかなか見つかりませんでしたが、ありました!!

どうしてわざわざこんな複雑な形の石をはめ込んだのか。これにはいろんな説があるそうです。

ここにインカ・ロカの宮殿が建っていたことから、王の12人の一族を象徴しているとか、

1年の各月を表しているとか、今もよくわからないのです。

このあたりの石壁は、触るのは禁止だそうですよ。

私は知らなくて触ってしまいました・・・幸運にも係員にみつからなかったので注意は受けませんでしたが、見つかったら注意されます!

もうすぐインティライミのお祭り

インティライミのお祭りまであと2週間ほどのようですが、クスコではすでにお祭り準備に入っていて、練習なのか、もうすでにお祭りが始まっているのかわかりませんが、アルマス広場では、各チームが踊りを披露していました。

ペルーの特徴ある民族衣装を着ています。

見物人もたくさんいますね。

黒い鳥に扮していますね。

これはペルーの国鳥である、コンドルでしょう。

クスコの市章?

教会です。

教会の屋根の十字架をアップで撮影。

アルマス広場から横道に入ると、こんなふうな坂道になります。
かなりな坂道ですね。

このカテドラルは、1550年に建設が始まり100年かけて完成させたそうです。すごい凝ってます。

屋根には南米一の大きな鐘がつけられていて、その響きは遠く40㎞先まで聞こえるというけど・・・本当かな。

 

プカラでアヒ・デ・ガジーナ

また、着ちゃいました・・・プカラです。

今夜のメニューは、アヒ・デ・ガジーナ(Aji de Gallina)を注文。

カレーライスのような感じ。ライスと一緒にいただきます。
辛くないですよ。

クスコは観光地のせいか、アルパカ製品やペルー雑貨、リマよりも高い印象でした。
お土産はリマで買った方がいいかもしれません。

でもクスコにしかないものもあるので、そこはご自身の判断でお買い物楽しいでくださいね!!(*^^*)






アドセンス (PC)

アドセンス (PC)

-南米ペルー カメラ散歩, Cusco(クスコ)

Copyright© さんぽこむ , 2018 All Rights Reserved.