カメラ散歩の写真・生活のキニナル人生雑記ブログ

“コピルアク” 世界一高価といわれるジャコウネココーヒーを飲んでみた!

2019/08/26
 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コピルアク(Kopi-Luwak)というインドネシアの世界一高価だといわれる珈琲豆を、お土産にもらいました。

コーヒー大好きな私だけど、コピルアクという珈琲豆は初耳でした。

「世界一高価なジャコウネコの珈琲だよ」

「ジャコウネコ???」

ジャコウネコってインドネシアに生息する猫科の動物・・・それがどうしたらコーヒーになるんでしょう?

とにかく、コピルアクコーヒーを淹れて飲んだので、記事にしました。

まずは、飲んだ感想から・・・

 

コピルアクの味はスッキリとした上品な感じの軽い口当たり

[st-kaiwa1]コピルアクは一杯8000円するそうだよ![/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]え?!カップ一杯で?!どんな味かな?[/st-kaiwa2]

コピルアクのコーヒー、なんでそんなに高価なの?価格がなぜ高いのかは、あとで述べます。

価格を聞いちゃうと恐れ多くて(庶民なので・・笑)恐る恐る口に運びました。

で、素直にコピルアクを飲んだ感想です。

・スッキリとした上品な口当たり
・コーヒー独特のえぐい感じがしない
・コーヒーがちょっと苦手な人も飲めそう

「世界一高価な珈琲」という期待感は、もっと重めで香りも深く・・・なんて想像してましたが、全然違う。

ただ本当に高すぎ!気軽に買えるお値段ではないですよ、マジで!

 

コピルアクの豆はそのまま食べられる?

コピルアクの珈琲豆は、そのまま食べられるそうなので、1粒食べてみました。

ローストは軽めでカリカリしてておいしかったです。

でももっと欲しいか?というとそういうことはなかったです。

 

コピルアクが高価な理由は一度に多く取れないから

コピルアクの珈琲は1杯で8000円ともいわれてます。

これほどまでにコピルアクが高価な理由は、それはやはり、産出量が非常に少ないから貴重なんです。

1日あたり1匹のジャコウネコから取れるコピルアクはたったの3gなんだとか!

これではコーヒーカップ1杯分にも満たないですね。

 

実際、楽天市場でも売ってました。

一杯だけ飲んでみたい方には、ドリップパック1つも売ってました。

気になる方は、のぞいてみてくださいね。

 

コピルアクのコーヒー豆はジャコウネコのウンチから採取

[st-kaiwa2]え?ジャコウネコのウンチの中から拾い集めたコーヒー豆?![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]そうだよ。でも果物と珈琲の実しか食べないからウンチは臭くないんだってよ。[/st-kaiwa1]

↑↑これがジャコウネコのウンチ↑↑

ジャコウネコは赤く熟した珈琲の実を食べるのですが、丸飲みなのか欠けてない未消化のコーヒー豆(タネ)を糞と共に排泄するので、それを毎朝採取しています。

ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きにより、アミノ酸が分解されて独特なコピルアクのコーヒー豆ができるのです。

しかもジャコウネコは良い実を選んで食べているから、コピアルクの豆もおのずと良いものだけ厳選されているということらしいですよ。

なるほど~コピルアクはジャコウネコが作ってくれてたんですね。

そして果物と珈琲の実しか食べないジャコウネコのウンチは臭くない!

でもこんな製造過程を聞いたときは、ジャコウネコのウンチに反応しちゃって(笑)飲む気になりませんでしたよ。

でも臭くないウンチなので、安心して飲んでくださいね(笑)

世界一高価なコーヒーだと聞けば一度は飲んでみたいな~と好奇心がムクムクしませんか?

ジャコウネコのウンチのコーヒー、初体験でしたが、おいしかったです、ホントに。

なかなか飲めるものではない高価なものをいただき、感謝でした。

機会があったらぜひ飲んでみてくださいね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© さんぽこむ , 2019 All Rights Reserved.