さんぽこむ

健康・生活・お金・保険のキニナルこと & カメラ散歩と旅の写真などきままに配信してます。

舞台公演 映画 カメラ散歩 グルメ 食ベ歩き ダンボーと一緒

帝国劇場でレ・ミゼラブル ダンボーと一緒

2018/07/15

母の日のすてきな贈り物「レ・ミゼラブル」の観劇

娘と一緒にレ・ミゼラブルを観てきました。

しかもチケットは「母の日のプレゼント」だそうです。

ありがとう!娘よ!感激でした!

そんなわけで、いそいそと帝国劇場までやって来ました。

帝国劇場になんて、もう何年も来ていない私ですが、連れてきてくれた娘は「エリザベート」の公演も欠かさず観ているので、帝国劇場のようすをよく知っていて頼もしかった。

高校時代の電車通学も不安がっていたのに、しっかりとした女性になりました。

レ・ミゼラブルのミュージカルは、28年前からずっと続いている。素晴らしいですね。

とはいっても映画は観たけど、ミュージカル公演は初めてでした。

レ・ミゼラブルのミュージカル初公演は・・・

レ・ミゼラブルが原作に基づいてミュージカル公演されるようになったのは、1980年からのことです。

日本では、1987年6月11日に、ここ帝国劇場にて初演されたのが始まり。

しかも、非英語圏で初めて上演したのが日本だそうです。これは、すごい!!

それからずっと、不動の人気です。

いつの時代に観ても素晴らしい作品だからですね。

レ・ミゼラブルのストーリーは知っているのですが、たくさんのシーンを前に涙してしまいました。

エポニーヌの「On My Own(オン・マイ・オウン)」は、切ない恋心を歌い上げ、何度聴いても泣けてしまいます。

「On My Own」の言葉の意味は「一人で」という意味です。

そしてもう一曲「民衆の歌」も大好きな歌。

また次回もぜひ見たい「レ・ミゼラブル」

今日のキャストで一番気になるのは、森久美子ちゃんでした!

森久美子ちゃんのパワフルな歌、縁起に元気もらいました!(*^^*)

ダンボーもいっしょ!

そうそう!

今日は、ダンボーも一緒にレ・ミゼラブルへ。


感動したよね!ダンボー。

PRONTO(プロント)でひと息入れよう

そのあと有楽町駅前のプロントで、コーヒーとケーキでカフェタイム。

写真撮るのをすっかり忘れて、空っぽのマグカップといっしょのダンボー。

「ケーキ食べる前にちゃんと写真撮ってよね・・・」と、文句言いたげなダンボー。

ごめんね。。。食い気が先でした(笑)

ダンボーなしの写真はあります。

クマさんのラテアート!可愛い!

私のケーキセットは500円なので、なんの期待もしてなかったので、すごくビックリしたし感激しました。(*^^*)

ここプロント有楽町店は2度目なのですが、お店の方がすごく親切丁寧に対応してくださるので、とても気持ちよくお茶できます。

飲み物とケーキのセットが500円~!美味しいですよ!

■撮影・・・Canon PowerShot S120
■プロント 有楽町店にて

 

 

 

-舞台公演 映画, カメラ散歩, グルメ 食ベ歩き, ダンボーと一緒
-, , , ,