南米ペルー カメラ散歩 Trujillo(トルヒーヨ)

トルヒーヨ(trujillo)散歩

2017/09/21

リマから海岸線を北になぞると、トルヒーヨがあります。

トルヒーヨの名前の由来は、征服者フランシスコ・ピサロのスペインの生まれ故郷と同じ名前という。

このトルヒーヨも他の都市と同じく、アルマス広場を中心に、カテドラル、教会、修道院、官邸が建てられています。

トルヒーヨへの行き方

リマからの移動手段は、飛行機長距離バスがあります。

時間を掛けたくない人は、飛行機でひとっ跳び!が便利ですね。(*^^*)

飛行機

リマから毎日1~3便、トルヒーヨ行きがあります。

所用時間は、およそ1時間。

予約された方は、リコンファームを忘れずにやってくださいね!

ペルーでは、予約が消えちゃうことがときどきあるらしいので、事前確認は必要と聞きました。

おもな航空会社

 

・ラン・ペルー

 

・スター・ペルー

Lan

長距離バス

リマから毎日3~5便出てます。

所用時間は飛行機の場合のおよそ10倍くらいかかります。

バスで行きたいという方は、クルス・デル・スル社がおススメです。

長距離なので、体を楽にして移動した方が断然いいですよ。

おもなバス会社

 

・クルス・デル・スル

 

・シバ

 

・モービル

トルヒーヨへ行かれたら、博物館や遺跡も、ぜひ見学してきてください。

私は、チャンチャン遺跡に行きましたが、とても素晴らしく感動しました。
ただし、強盗に襲われないよう、ガイドさんを付けた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

-南米ペルー カメラ散歩, Trujillo(トルヒーヨ)
-